Powered by Zen Cart :: The Art of E-Commerce
La Bonne Aventure ラ・ボナヴァンチュール 〜 With me, With you, With us.〜
カートを見る マイページ

ゲストさん、いらっしゃいませ。

One Drink Project

【ワンドリンクプロジェクトとは?】

■2011年3月11日に東日本大震災が起き、津波で多くの人たちが、被害を受けました。そのニュースを知って、同じく津波の被害で苦しんだインドネシア、スマトラのAcehという場所でコーヒーを作っている人が、何かをしたいと思っていました。
同じころ、フェアートレードの食品をケニアから輸入して売っている会社とかかわりのあったわたしは、何をすればよいだろうと途方にくれていました。
このケニアの商品へのかかわりは、いとこの会社が、ケニアの人たちを助けたいという気持ちで、フェアートレードの商品としてコーヒーや紅茶を輸入することで、支援をするNPOケニア協会をたちあげたこと。 母が、ケニアに学校をたてたいと移住したご夫婦のねがいプロジェクトを支えたいということで、お手伝いの気持ちでした。
そんな悩んでいる私は、こんなときだからこそ、お店を出そうと思うという、若い友人の言葉に、そうか、ひとりひとりが、できることをすればよいのだと、気づかされました。
ケニアの商品に支援となる寄付金をつけて、みんなでささえればよいと、考えているという話を聞いたAcehのコーヒーを作っている人から、このコーヒーで支援をしたいといってきました。
こうして、支援となる、寄付金付きの飲み物をみんなで飲んで、無理なく、応援できたらという、ワンドリンクプロジェクトがはじまったわけです。
商品ごとに、10円、20円とささやかですが、寄付金が、東北の両親を亡くして、学校へ、行くことが困難となったこどもたちが、高校、大学へ、進学するときに宮城県から支給されるという、宮城県こども育英基金というところへ、寄付されます。どうぞ、ご理解をいただき、毎日、あなたの飲む飲み物で、支援にご協力いただけますよう、お願いいたします。

RKK Japan株式会社 代表取締役 芳野敬子








【ワンドリンクプロジェクト支援金集計のご報告】

■「ワンドリンクプロジェクト」をいつもご利用およびご協力くださりまして、誠にありがとうございます。
皆様からの商品のご購入により、集められた「ワンドリンクプロジェクト支援金」の総額及び寄付支援先に関しましてご報告いたします。

 

2011年分 集計のご報告 up date: 2012.01.11
2011年12月22日、海外からの寄付と合わせて、2万円を
「宮城県こども育英基金」に寄付をいたしました。




【寄付金支援先のご紹介】

■ワンドリンクプロジェクトによって、皆様の一杯のひとときが援助金として、遠い誰かの笑顔に変わります。

【東日本大震災みやぎこども育英募金】東日本大震災による震災孤児等支援
http://www.pref.miyagi.jp/kosodate/01kosodate/kihukouza/kihukouza.htm

*東日本大震災では、多くの子供たちが被災し、親を失った子供たちも多数確認されております。
*ワンドリンクプロジェクトの寄付金の一部は震災による孤児等への支援金として寄付されています。















■ワンドリンクプロジェクトに関するご案内はこちらのページをご参照ください。
 ●【 ワンドリンクプロジェクトとは 】
 ●【 News〜最新情報 】
 ●【 ご利用案内 】
 ●【 商品一覧 】
 ●【 Faxでのご注文 】
 ●【 商品取扱店のご案内 】
 ●【 Q&A 】
 ●【 パスワードを忘れたら 】
 ●【 サイトマップ 】